2018年12月17日月曜日

大きくなったね!(平成30年12月17日)

 2時間目に保幼小交流の時間を設けました。来年度、本校に入学する(一部他の小学校へ入学する幼児もいましたが…)せっつ幼稚園、べふこども園、子育て総合支援センター、正雀愛育園、せっつ遊育園、みなみせんりおか遊育園、そして正雀ひかり保育園の幼児が、本校1年生の歌を聴いたり、ゲームをしたりして、楽しい時間を過ごしました。帰る時には、どの幼児も「ありがとうございました!」としっかり挨拶ができていました。来年4月の入学式が、今から楽しみになってきました!

 今日、本校1年生児童が歌を歌ったり、幼児と遊んだりする姿を見て、入学当初と比べて「大きくなったなあ!」と感じました。と、同時にそれぞれが就学前の教育・保育施設に通っていた時は「年長」児として頑張っていたわけで、「何も知らない」「何もできない」状況で入学してきたのではないことを改めて感じました。1年生と年長児との交流は、私にとっても有意義な時間でした。

2018年12月15日土曜日

読書は世界を広げる!(平成30年12月15日)

    今日、市民文化ホールで摂津市読書感想文コンクール表彰式が開催されました。本校児童も「特選」1名、「佳作」1名、「努力」2名が入選し、表彰を受けました。おめでとう!

    本で知る新しい世界!本で出会う人々!本の中で味わえる体験!よい本との出会いは人生を何倍も面白くしてくれます。

    今日の「特選」に選ばれた児童の感想文朗読を聞いて、受付でいただいた感想文集を読んで、本を読みたくなったのは私一人ではないでしょう。

2018年12月14日金曜日

ありがとうございます!パ・セ・リ!(平成30年12月14日)


 2年生が、苗を植え付け、コンテナ内で育っている様子を観察し、そして収穫。さらには、給食の食材として美味しくいただいたパセリ。JA北大阪の皆さんのご指導により、たくさんのことを学ばせていただきました。2年生の児童一人ひとりがお礼の手紙を書き、本日JA北大阪 管理部企画課 改革推進係長の山根様に、手紙を校長からお渡ししました。夢が広がる新しい形の農業を模索するこの試みが、さらに進展することを願ってやみません。ありがとうございました。

花はいい言葉をかけられるときれいに咲く?(平成30年12月14日)


 心を込めて本校校務員が育ているプランターの花が咲き始めました。かわいい小さな花です。集中玄関のところで見ることができますので、ぜひご覧ください。

 私は、咲いている花の横を通る時、「きれいやね!」「もっともっとさいてや!」と心の中で声をかけます。花にも感情があって、優しい言葉に応えてくれるような気がするからです。でも、実際には「悪い言葉」をかけても花はきれいに咲くそうです。2年ぐらい前にラジオの子ども電話相談で、「いい言葉をかけると花はよく育ちますか?」という小学生の質問に大学の先生が、「言葉は関係ありません。ただ、花はさわると太く、短く、たくましく育つので、いい言葉をかけている人は、花をさわりながら育てているのではないかな。」と回答したことが話題になっていました。

 科学の世界のことは難しいです。でも、やっぱり優しい気持ちは大切です。きれいに咲いている花を見かけたら、心の中でいいです、何か声をかけてください。そこから、物語や詩が生まれてくるのではないでしょうか?

2018年12月13日木曜日

いのしし(亥)年がやって来る!(平成30年12月13日)


 全学年ではないのですが、郵便局からいただいた年賀はがきを使って、年賀状を書く取組みが校内あちこちで行われています。はがきのあて名や差出人の書き方を指導している学級もあれば、「あけましておめでとうございます」に「今年頑張ること」を添えるように指導している学級もありました。

 給食の様子を見に立ち寄った3年2組には、たくさんのいのしし(亥)がいました。書写の時間にはがきに書いた「亥」の文字に年始の挨拶を添えて、素敵な年賀状に仕上がっています。

 いのししは、「勇気と冒険の象徴」と言われることもあります。本校児童がそれぞれに夢を持ち、チャレンジするいのしし年になって欲しいと思います。

朝はいつでも新しい!(平成30年12月13日)



 昨日を生きてきた年月の長さは違っても、今日という日は誰もが初めて迎えます。「今日はどんな日になるのだろう!?」ワクワクするのが朝です。そんな朝が、気持ちの良いあいさつで始まると、さらに期待は膨らみます。

 今日は児童会役員のみんなが「朝の挨拶運動」で一緒に校門に立ってくれました。「おはようございます!」の声が元気に響きました。今日という一日が、いつも以上に楽しみな日になりました。「朝はいつでも新しい!」

2018年12月12日水曜日

シーン!(平成30年12月12日)

 本日、「摂津市学力定着度調査」を実施いたしました。2〜6年生は、国語と算数の教科に関わる学力調査に、そして1年生も含めた全学年が、学校生活や生活習慣に係る質問紙調査に臨みました。この調査は、基礎的・基本的事項を中心に、各学年各児童の学力の定着度を調査するとともに、学びへ向かう様々な状況を調査するものですが、調査結果をもとに児童の学習状況をどう改善するか、学校の授業をどう改善するかを考えていかねばなりません。

 2時間目から4時間目(1年生は2時間目)が調査実施の時間でした。校内がシーンと静まりかえっていました。何度か、校内を回りましたが、真剣に調査に取り組む姿をどの教室でも見ることができました。国語と算数の学力調査を初めて受ける2年生の写真を掲載していますが、その背中から一生懸命さが伝わってきます。